こんにちは!ラ・バレーナの菊池です!今回のテーマはイタリアンレストランのメニューでよく見かける「エスプレッソ」です。

 

エスプレッソとコーヒーの違い

コーヒーというとドリップコーヒーが一般的ですが、エスプレッソは何が違うのでしょうか?

まずドリップコーヒーです。こちらは挽いたコーヒー豆にお湯を落として、蒸らしながら、時間をかけて抽出します。

それに対して、エスプレッソは専用のマシーンを使い、高い圧力をかけながら、抽出します。

短時間で一気に抽出するので、コーヒーの雑味が溶けださず旨味が凝縮しているのが特徴です。

 

お砂糖は入れるもの?

苦味の強いエスプレッソ、お砂糖は入れた方がいいのかどうか?

極論をいうと、個々の好み、、、。

ですが、個人的には、入れた方が好みです。

なぜかというと、エスプレッソは抽出量が少ないので苦味も凝縮されてます。

お砂糖を入れると、この苦味が少し緩和され、その分、香りや旨味を楽しみやすくなると感じます。

また、飲み干した後に、カップの底に残っているグラニュー糖をスプーンですくって食べてみてください。

コーヒーの香り、味わいをまとって、まるでドルチェのように楽しめるんです♪

ちなみに、イタリア人は必ずスプーン1杯が2杯のお砂糖を入れて飲むそうです。

エスプレッソの苦味と砂糖の甘みが合わさった、味わいを楽しむのがイタリアの文化なんですね。

 

イタリアンとエスプレッソ

イタリアンレストランに行ったら、必ずエスプレッソを頼まなきゃいけないのか?

この多様化の時代、いろいろなお客様がいらっしゃいます。

コーヒーが好きな方、苦手な方、カプチーノが好きな方、コーヒーは浅煎りが好きな方など様々です。

なので、食後はエスプレッソじゃなきゃ、なんていうつもりはありません。

ですが、コーヒー好きの方でまだエスプレッソをあまり知らないお客様。

そのお客様には、ぜひ、一度試していただけたらと思います。

そして、エスプレッソの魅力に少しでも、触れていただけたら嬉しいです。

 

それでは、また♪

ラザニアについて

こんにちはバレーナの藤原です。先週フレッシュマーケットで出店しました。その時にラザニアが多く出ました

エスプレッソ

こんにちは!ラ・バレーナの菊池です!今回のテーマはイタリアンレストランのメニューでよく見かける「エス

ちがさき牛パート2

こんにちはバレーナの藤原です 前回牛肉についてのお話でしたが今回はちがさき牛についてお話していきます

オレンジワイン

みなさん、こんにちは!ラ・バレーナの菊池です。 今日のテーマはオレンジワイン。 オレンジワインってな

酸味について!

皆さん、こんにちは! 今日は酸味について! マリネやお料理にキレをだしたいとき酸味をどれにするか?

ちがさき牛について

こんにちはバレーナの藤原です 今日はちがさき牛についてお話したいと思います まずは牛の種類は大きく分