お家で美味しくパスタを作るポイント

皆さん、こんにちは!

ラ・バレーナの三田村です

今日は自宅で美味しくパスタを作るポイントをいくつかご紹介したいと思います。プロ目線でいうと沢山のあり過ぎるので、あまり世の中に出回ってない情報かつ素人の方にもすぐにできる事を3つに絞って説明したいと思います。

①1度に量を作りすぎない(家にある中で1番大きい鍋、フライパンを使う)パスタを4〜5人前一度に完璧に作ることはプロでも難易度が高いです。1人前(乾麺100gとして)を作るのとは全く別のポイントがいくつか必要になってくるからです。できれば1〜2人前で作る事をおすすめ致します。

②茹で上がった麺の水分を適度に残す。(ザルなど入れない)麺が茹で上がってザルなどに麺を入れて、ソースと和えるのモタモタしていると麺の水分がどんどん抜けて、フライパンの中が焼そばを作っているようなチリチリって音がしだしたらダメです。なので茹で上がったら麺をトングなどで茹で汁から直接引き上げてソースに入れてください。

③お皿に盛り付ける前に熱を逃がす。(熱々の状態でお皿に盛り付けない)ようするに余熱の問題です。麺同士のお互いの熱で食べる前、食べてる最中にどんどん柔らかくなってしまいます。もちろん麺柔らかめが好みの方はいいと思いますが、僕のようにアルデンテが好きな方は意識すると良いです。

以上テキストだけだとなかなか伝わりにくいと思いますが、ぜひご家庭でパスタを作る時のご参考にして頂けたら嬉しいです。

では皆さん、良い日を!